ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
利用規約

当店をご利用頂く際の、規約になります。
予告なしに、文面の書体等変更になることがございます。

Ⅰ ご利用条件

① 預かりペット種は基本的に犬のみとなります
② ペットの年齢が6ヶ月齢以上であること
③ お預かり期間最終日より1年以内に狂犬病の予防接種及び混合ワクチン5種以上を
   ペットに接種させていること
④ ノミ及びダニの駆虫を行っていること
⑤ 病気に罹患中(加療の有無を問わず)又は病気や怪我の及び予後、高齢、
   シーズン中の場合は双方相談の上、対応させて頂きます。

Ⅱ 利用の拒否

① 伝染性の病に罹患中の場合
② 咬み癖や吠え癖など、他の滞在中のペットや従業員への影響が懸念される場合。
③ 狂犬病及び混合ワクチンの接種証明書を持参なされない場合。
④ お客様自身やペットの情報において、虚偽の申請をなされた時。
⑤ 予約時に満室の場合
⑥ ご利用料金のお支払いをなされない、又は未納金がある場合
⑦ 預けられるペットに対し、ペット飼養者と当店利用者との間に関連性が無いと判断した時
⑧ 天災や施設の故障、その他やむを得ない事由により、サービスを提供できない時

Ⅲ 宿泊の申込み
① 利用開始日の3日前までに、ご予約をお願い致します。
   ご予約時に、ご利用金額のお見積りを提出させて頂きます。
② 電話・メール・ホームページ上の受付フォームからご予約をお願い致します。
③ 利用開始日に申込書に記載されている事項を申請して頂きます。
  (初回及び情報の変更があった時)

Ⅳ 利用上の注意点
① 混合ワクチンと狂犬病の接種証明書をご持参ください。(初回利用時及び変更時)
  証明書をご持参頂けない、期限が切れている場合は、お預かり致しかねます。
② 普段食べ慣れているフード等を、宿泊日数分ご持参ください。
③ ご自宅で利用なされているベットやタオル、玩具等を必要に応じてご持参ください。
④ 営業時間(10~19時)内にペットのお預かり、引き渡しをさせて頂きます。
⑤ ゲージに入れない状態でお預かり致します。但し、睡眠や給餌時、スタッフが散歩等で
  外出している時など、お預かりしているペットの保全を図る為、ケージ内に入れさせて
  頂く場合があります。
⑥ お引取り予定日にお越しになられない、又はご連絡が無く1週間が過ぎた時点で公官署に
  相談させて頂いた上、対応させて頂きます。
⑦ 健康管理には万全を期しますが、体調不良や発病の時は飼い主様にご連絡の上、対応させて
  頂きます。但し、飼い主様にご連絡が取れない場合は獣医師の指示を仰いで処置を致します。

Ⅴ 料金
① お預かりした時刻から24時間で1泊とします。また、24時間経過後は、一時預かりとして
  扱わせて頂きます。
② 別表に定める基本料金と宿泊日数から、ご利用料金を換算させて頂きます。
③ 料金はお預かり時にお支払い頂きます。
④ 延長時において、延長分に応じた宿泊代金及びフード等に掛かった実費を
  ペット引き渡しにお支払い頂きます。
⑤ キャンセル料は、当日・連絡なしでの場合はお見積金額の100%、1日前の場合は
  50%とさせて頂きます。

Ⅵ 当店の責務
① ワンちゃんが負傷、逸脱しない様に、最大限の努力を致します。
② 頂戴致しましたお客様の個人情報は、外部へ漏れないよう、最大限の努力を致します。
③ 宿泊契約及びこれに関連する契約の履行に当たり、それぞれの不履行や不注意により
  ペットに損害を与えた時は、双方協議をさせて頂いた上で対応させて頂きます。

Ⅶ 免責事項
① お預かり中のペットに対し、地震等の天災や当方に起因しない事項(火事や窃盗、不慮の
  事故など)や不慮の体調変化など、予測・回避不可能な事項による逃奔や負傷や罹病
  などに関する事故に関しましては責任を負いかねます。
  ※不慮の体調変化:他のペットからの感染症、持病や特異体質からくる体調変化など
② ご自宅以外での環境での生活では、少なからず体調に影響を与えます。ご帰宅後は
  数日安静にして過ごさせてください。その期間に当方に起因しない症状を発症した場合は、
  責任を負いかねます。

2013年10月3日改定

フッターイメージ
inserted by FC2 system